FC2ブログ

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

釧路川カヌー!

2014年06月06日 17:04

昨年から3回にわたって釧路で仕事がありました。
いろいろ道東の自然を満喫してきましたが、その集大成として、釧路川でカヌーに乗ってきました!

仕事前ということで、早朝午前5時スタート!

KUSHI01.jpg

幻想的な霧の中、塘路湖をスタートし、釧路川の支流アレキナイ川を進みます。

KUSHI02.jpg

最初にお出迎えしてくれたのは、オシドリさん。

KUSHI03.jpg

カヌーが近付くと飛んでっちゃいます。

KUSHI04.jpg

川岸にはエゾジカさんたちがお出迎え。

KUSHI05.jpg

やがて、釧路川本流へ。
川の流れは、いたってゆっくりです。
まさに悠々とカヌーは進んで行きます。

KUSHI06.jpg

道中はカッコウとウグイスの競演だったんですが、ついに鳴いてるカッコウさん発見!

KUSHI07.jpg

そして、早くも、今回の最大の目的、オジロワシ登場!

KUSHI08.jpg

悠然と下々を見下ろしています。
格好いい。
感動。

KUSHI10.jpg

霧の中の太陽。
少しずつ霧が晴れて行きます。

KUSHI09.jpg

再びエゾジカ登場。
エゾジカは結構頻繁に見られます。

KUSHI11.jpg

川辺ではアオサギ。
今回はタンチョウには出会えませんでしたが、アオサギがたくさん飛んでいました。

KUSHI12.jpg

飛び立つ!

KUSHI13.jpg

優雅です。

KUSHI21.jpg

良く写真を見ると、後ろに別の鳥が...
結構大きな撮りなんですが、何でしょうか?

KUSHI14.jpg

川辺には、スゲの株が盛り上がった、湿原独特のやちぼうず。
まるでオーストラリアのグラスツリーの様です。

KUSHI15.jpg

こちらはキタキツネの巣穴。
残念ながら、まだお休み中。

KUSHI16.jpg

細岡付近より、釧路川を離れ、支流の達古部川に入ります。
すっかり、ジャングルクルーズ。水面に光が反射してとてもきれいです。

KUSHI17.jpg

最後は、すっかり晴れた達古部湖を渡って、湖畔のキャンプ場で終了です。

KUSHI18.jpg

全行程ちょうど2時間。
鳥たちの囀り、水面の音、ウグイスとカッコウの大合唱、
自分たち以外は人工的な音のしない、まさに本当の自然です。

季節を変えて、また来たい、乗りたいです。

KUSHI19.jpg

KUSHI20.jpg

細岡展望台から見る釧路川と釧路湿原。

釧路のお話は、まだ続きます!
スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。